ブログ

もしもアフィリエイトならAmazonアソシエイト審査を通過できる?

もしもアフィリエイトならAmazonアソシエイト審査を通過できる?
Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまいました。
もしもアフィリエイトを経由すると合格しやすいと聞きますが本当でしょうか。

こういった疑問を解消します。

本記事の内容

  • もしもを経由すると受かりやすいのは本当?
  • もし経由で審査通過した人たちの口コミ・評判
  • もしも経由で通過した体験談
  • もしも経由のメリット・デメリット
  • もしも経由でAmazonと提携する手順

筆者情報

運営者情報

「Amazonアソシエイトは、もしもアフィリエイトを経由した方が審査ハードルが低い」という噂をよく耳にします。

ブログ初心者にとってAmazonの商品を販売できるAmazonアソシエイトは、なんとしても押さえておきたいものです。

よって、噂が本当か気になりますよね

本記事では、もしもアフィリエイトを経由すると本当に受かりやすいのか?ということから、もしもアフィリエイトを経由するメリット・デメリットを解説します。

Amazonアソシエイト直提携に不合格後、もしもアフィリエイトから提携成功した人たちの口コミ・評判も多数掲載しているので確認してみてくださいね。

>>もしもアフィリエイト公式サイト

目次

もしもアフィリエイトを経由した方がAmazonアソシエイトに通過しやすいのは本当?

もしもアフィリエイトを経由した方がAmazonアソシエイトに通過しやすいのは本当?

結論、Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイトを経由した方が、審査に通過しやすいです

筆者がTwitterでアンケートを行ったところ、8割以上の方が「Amazonアソシエイト直提携に不合格後、もしもアフィリエイト経由で合格」していることが明らかになりました。

また、審査に通過しやすいだけでなく、もしもアフィリエイトを利用することで様々なメリットを得ることもできます。

次の章では、実際にAmazonアソシエイトに落ちた後、もしもアフィリエイト経由で合格した人たちの口コミ・評判を見てみましょう。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに提携できた人たちの口コミ

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに提携できた人たちの口コミ

Amazonアソシエイトに不合格・合格条件を満たすことが難しいと判断した方々が、もしもアフィリエイト経由で合格した口コミ・評判を集めました。

これらは一部ですが、「本家は落ちたけど、もしも経由で合格!」という口コミ・評判が散見されました。

口コミ①:Amazonアソシエイトの審査に落ち続けたけど、もしもアフィリエイトから申請したら一発合格

口コミ②:Amazonアソシエイトの審査に落ちた後、もしも経由で合格(同じブログ)

口コミ③:もしもアフィエイトからなら販売実績不要で合格

口コミ④:5記事でもしもアフィエイリとからAmazonアソシエイト合格

口コミ⑤:Amazonアソシエイト10回落ちたけどもしもアフィリエイトから合格

中にはAmazonアソシエイトの直提携が不合格後、全く同じ状態のブログで合格する方もいました

上記は、もしもアフィリエイトを経由することでブログに求められる基準が下がるとも言い換えられますね。

>>もしもアフィリエイト公式サイト

実は筆者もAmazonアソシエイト直提携に不合格し、もしもアフィリエイト経由で提携が行えたひとりです。

次の章では実体験をお話しします。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに通過した話(体験談)

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに通過した話(体験談)

当時、ブログ開設2週間でGoogleアドセンスに合格、その流れでAmazonアソシエイトに提携申請を行いました。

ぴか
ぴか
Googleアドセンス合格したし、ブログの状態はバッチリ!
Amazonアソシエイトも余裕で通過だぜ!

しかし、結果は不合格。

ぴか
ぴか
Googleアドセンスよりも基準高いのかな。

安直に記事数が足りないと予想、合計記事数10記事にして再度審査するも不合格。

ぴか
ぴか
なんでや・・・。

どうしてもAmazonから商品を販売したい筆者は、もしもアフィリエイトを経由して審査してみると、見事合格となりました。

もしもアフィリエイト経由して合格した際は、直提携申請時から全くブログの内容は変えていません

口コミ・評判と合わせて、もしもアフィリエイトを経由することで合格しやすいことはわかりましたよね。

しかし、「もしかしてデメリットあるんじゃ?」と気になった方もいるでしょう。

実は直提携でないことから、デメリットが存在します。

詳しくは次の章で解説していきますね。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトと提携するデメリットは2つ

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトと提携するデメリットは2つ

もしもアフィリエイトを経由してAmazonアソシエイトと提携するデメリットは以下の2つ。

  1. 売れた商品が確認しづらい
  2. レポート反映に時間がかかる

ひとつひとつ解説していきます。

デメリット①:売れた商品が確認しづらい

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトを利用すると、「売れた商品を確認しづらい」というデメリットがあります。

Amazonアソシエイト直提携がブラウザ上から確認できるのに対して、もしもアフィリエイトを経由すると、CSVファイルをダウンロードする一手間がかかります。

自宅作業で確認するなら大差はありませんが、出先でサクッと確認できないのはデメリットですね。

デメリット②:レポート反映に時間がかかる

こちらのデメリットもレポートに関するものですが、もしもアフィリエイトを経由すると「レポート反映に時間がかかる」というデメリットがあります。

直提携であれば即日で確認が可能できるのに対して、もしもアフィリエイトを経由すると最大3日間ほどかかる場合も。

どちらのデメリットにも言えることですが、物を販売することに関してはデメリットがないため気にならない人は気になりません。

また、デメリットを覆い隠すほどのメリットも存在します。

詳しくは次の章で解説しますね。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトと提携するメリットは5つ

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトと提携するメリットは5つ

もしもアフィリエイトを経由してAmazonアソシエイトと提携するメリットは以下の5つ。

  1. 販売実績が不要
  2. 簡単リンクが快適
  3. メールでレポートが届く
  4. 合わせて楽天とも提携可能(大事)
  5. 1,000円から振り込みが可能

ひとつひとつ解説していきます。

メリット①:販売実績が不要

2020年12月現在、Amazonアソシエイトの直提携は定められた期間中に”物販3件を達成”した上で審査が開始しますが、もしもアフィリエイトからならその必要はありません

Amazonアソシエイトを提携したいほとんどのブログは立ち上げたばかりであることから、”物販3件を達成”というのはハードルが高いですよね。

さらに、条件を達成しても審査が開始するだけで必ず合格するわけではりません。

しかし、もしもアフィリエイト経由であれば物販を行う必要なく、審査を行うことが可能なためハードルは低いといえます。

もしもアフィリエイトは、2020年12月時点では物販達成が必要ありませんが、今後審査基準が変わる可能性もあります

メリット②:簡単リンクが快適

もしもアフィリエイトは名前の通り、簡単に商品リンクが作成できる”簡単リンク”の機能が快適です。

実際に簡単リンクを使用するとこのように表示されます。

もしも 簡単リンク

リンクの発行方法も名前通り簡単です。

紹介したい商品のURLをコピペするだけ。

もしも 簡単リンク

画面下部にリンクが発行されるので、コピーしてWordPressに貼り付ければ完成。

>>もしもアフィリエイト公式サイト

ぴか
ぴか
これだけでも、もしもアフィリエイトを利用する価値あり

メリット③:メールでレポートが届く

もしもアフィリエイトは商品が売れるとメールでレポートを送ってくれます。

もしもアフィリエイト レポート

ブログ運営は作業に対して結果が出るのに時間がかかる性質上、モチベーション管理が重要です。

便利なのはもちろん、成果で一喜一憂できるので楽しくアフィリエイトに臨めます。

ぴか
ぴか
ついついメールフォルダ確認しちゃう。

メリット④:合わせて楽天とも提携可能(大事)

もしもアフィリエイトはAmazonだけでなく、楽天とも提携が可能です。

同じ商品でもAmazonではなく、楽天から買いたい人が一定数存在します。

ぴか
ぴか
単に楽天好きな人もいれば、ポイントを集めている人もいるね。

もし、あなたのブログにAmazonのリンクしかなければ本来購入してもらえるはずの商品が購入されず、機会損失となってしまうため、物販を行うのであれば必ず楽天も提携しましょう。

メリット⑤:1,000円から振り込みが可能

もしもアフィリエイトは1,000円から振込みが可能です。

Amazonアソシエイト直契約では5,000円から振込みとなりますが、もしもアフィリエイトであれば少額でも成果を受け取れます。

サイトが育ってしまえば関係ない金額ではありますが、初心者のモチベーション維持に関わる大事な要素ですね。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに提携申請する方法2step

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに提携申請する方法2step

最後にもしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトに提携申請する方法を紹介します。

Step①:もしもアフィリエイトに登録

まずは、もしもアフィリエイト公式サイトにアクセス。

リンクから公式サイトへ移動して、指示通りに行えば5分ほどで完了します。

ぴか
ぴか
もしもアフィリエイトは、ブログさえあれば誰でも受かるから安心。

Step②:もしもアフィリエイト内からAmazon.co.jp」のプロモーションと提携

もしもアフィリエイトにログインできたら、以下手順でAmazonへ提携申請を行います。

  1. 画面上部の検索欄に「Amazon prime」と入力
  2. 検索欄右の『検索』ボタンを押下
  3. 「Amazon.co.jp」商品購入のプロモーションに提携申請

提携申請は以上です。

どうしてもAmazonアソシエイトと直契約したい人

どうしてもAmazonアソシエイトと直契約したい人

今回はもしもアフィリエイトを経由することで“Amazonアソシエイトの審査に通りやすくなる”という話をしましたが、「絶対Amazonと直契約したい!」という人もいますよね。

ぴか
ぴか
僕もそうだったよ、なぜか本家と提携したい!

皆さんはAmazonアソシエイトを通して行いたいことはなんでしょうか。

ブログから物を販売する手段として、Amazonアソシエイトを利用したい

Amazonアソシエイトと提携することではなく、物を販売して利益を得ることが目的のはずです。

将来的には直提携することは忘れず、とりあえずハードルの低いところから攻めて、ブログが育ってから直提携を試みるでも問題はありません。

手段と目的が入れ替わってしまわないように注意しましょう。

>>もしもアフィリエイト公式サイト

まとめ:もしもアフィリエイトを経由することでAmazonアソシエイトの審査ハードルは下がる

まとめ:Amazonアソシエイトに落ちたらもしもアフィリエイトから試してみよう

結論、Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイトを経由した方が、審査に通過しやすいです

さらに、審査に通過しやすいだけでなく、もしもアフィリエイトを経由することで様々な恩恵を受けることもできます。

もしもアフィリエイトを経由するメリット

  1. 販売実績が不要
  2. 簡単リンクが快適
  3. メールでレポートが届く
  4. 合わせて楽天とも提携可能(大事)
  5. 報酬が12%上乗せ

もちろん、ブログが育つまで待ってからAmazonアソシエイトと直提携を試みても良いでしょう。

しかし、その間の売上を捨てるのはもったいないため、ブログが育つまで『もしもアフィリエイト』を利用してみはいかがでしょうか。

>>もしもアフィリエイト公式サイト

関連記事 もしもアフィリエイトの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説

現代人におすすめの読書サービス知ってますか?

多忙で読書する時間がない、活字が苦手で読書ができない・・・

そんな方におすすめなのがAmazon運営の『Audible』です。
ビジネスマンの間ではスキルアップに使用している方も多くいます。

以下のリンクから申し込みをすると1ヶ月間無料です。

\今なら好きな本が1冊無料/
Amazon Audible公式HP 

クリックするとAudible公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※30日間の無料トライアル中は一切料金がかかりません。